滋賀・大津市のおおつデンタルクリニック歯科・矯正歯科

WEB予約はこちら 11:00~13:00/15:00~19:30 水祝休診 TEL:077-510-0036

マウスピース型歯科矯正装置

マウスピース矯正

快適で目立ちにくいマウスピース型歯科矯正装置「インビザライン」

このようなお悩みありませんか?

マウスピース型矯正装置ならインビザライン

歯が痛くなる前にマウスピース型歯科矯正装置(インビザライン)なら!

インビザラインは、アメリカ・ヨーロッパをはじめ世界中でトップシェアを誇るマウスピース型の矯正装置です。基本的に1度の型取りデータをもとに治療終了までのマウスピースを作製することができ、患者様は、1~2週間ごとにマウスピースを新しいものに交換。一日20時間以上装着していただくだけで、歯が少しずつ無理なく動いて矯正していきます。

インビザラインのメリット①
透明素材だから目立ちにくいです

インビザラインのメリット① 透明素材だから目立ちにくいです

インビザラインは薄い透明の素材でつくられているため、装着していることがわからず、外見的に目立ちにくいです。治療中の見た目が気になる方、仕事柄人と接する機会の多い方などにおすすめです。

インビザラインのメリット②
取り外しが可能です

矯正装置は、一旦装着すると自分で取り外しができないというイメージをお持ちの方も多いですが、患者さまご自身の手で取り外しができるのもインビザラインの大きな特徴です。食べるときに取り外しすることで、装置に食べ物が詰まる心配もなく、矯正中も食事を楽しんでいただけます。

インビザラインのメリット③
普段通りに歯磨きができます

インビザラインのメリット③ 普段通りに歯磨きができます

いつでもマウスピースが取り外せますので、普段通りに歯磨きなど歯のお手入れが可能です。口腔衛生を健康な状態に保つことができます。また、治療期間中に矯正装置が外れてしまうなど緊急のトラブルが起こる可能性も少なくて済みます。

インビザラインのメリット④
基本的に年齢制限はありません

未成年の場合は永久歯が生えそろってからの方が望ましいといえますが、基本的には年齢制限はありません。歯や口腔環境の状態にもよりますが、ある程度年齢を重ねてからでも矯正治療を行うことができるのがインビザラインの魅力の一つです。

インビザラインのメリット⑤
金属アレルギーの心配がありません

インビザラインはプラスチック製のマウスピース型歯科矯正装置です。金属アレルギーの方も安心してお使いいただけます。

注意事項

- すべての症例に適応可能ではありません

顎が前後もしくは左右に大きくずれている、歯並びが大きく乱れて歯が複雑に重なり合っているなど、患者様の歯や口腔環境の状態によっては、インビザラインでの矯正治療が適していない場合があります。

- 食事や歯磨きの際には装置を必ず取り外し、終了後は再度装着してください

食事や歯磨きの際にはインビザラインを必ず取り外し、終了後は再度装着してください

装置の変色や破損を防ぐことと虫歯のリスクを回避するため、お手間とは思いますが食事の際は必ず装置を取り外してください。 また、歯磨きのときでも同様で、終わりましたら再度装着を忘れずにお願いいたします。装着するのを忘れてしまうと治療計画通りに歯が動かず、目標の治療結果に到達できない可能性がありますので、ご協力をお願いいたします。

- 適合性などのチェックのため定期的に通院することが必要です

当院のインビザライン治療は、マウスピースの適合性や歯並びの状態など総合的なチェックを行うため、ケースバイケースですがマウスピースを装着してからおよそ1~3カ月に1度の頻度でご来院いただいております。計画通りに美しい歯と口元を手に入れるため、お忙しい中とは存じますがスケジュールを調整いただき、通院していただくようお願いいたします。

当院が選ばれる理由

矯正治療の豊富な実績

矯正治療の豊富な実績があります

当院の院長・副院長は大学で矯正を専門に学び、患者様お一人おひとりのご希望・口腔環境・ライフスタイルなどを踏まえた適切な矯正治療で、開院以来、歯並びに悩む多くの患者様の健康で美しい口元の実現に貢献してきました。近隣だけでなく遠方からも当院の矯正治療を信頼して、多くの患者様がお越しになられています。

矯正中の虫歯治療やホワイトニングなど総合的に対応

矯正治療中に虫歯の治療やホワイトニングを追加したいとお考えになられた際、当院で矯正治療と併せてワンストップで受けることができます。お気軽にご相談ください。

わかりやすい料金体系で安心

わかりやすい料金体系で安心です

当院は無料矯正相談の際、パッケージ料金、デンタルローンのご利用など費用やお支払いに関してわかりやすくご提示し、ご納得いただいた上で矯正治療を行っています。最初に総額がわかることで追加費用の心配もなく、安心して治療を受けていただけます。

ワイヤー矯正との比較

マウスピース型歯科矯正装置のほかに主流な矯正方法として、ワイヤー矯正があります。どちらがいい悪いではなく、適用症例によって向き・不向きがありますが、矯正界の二大方法ともいうべきマウスピース型矯正とワイヤー矯正の主な違いは次の通りです。

少ない通院回数

通常、ワイヤー矯正では装置の調整のために、1ヵ月に1度の頻度での通院が必要になりますが、マウスピース型矯正であれば1~3カ月に1度とワイヤー矯正に比べ通院回数が少なくなるケースがほとんどです。

目立たないので気づかれにくい

マウスピースは装着しても目立ちにくいです

表側、裏側に関わらずワイヤー矯正の場合、装着したブラケットとワイヤーが会話や食事をする際に他人に見えやすくなります。その点、マウスピースは透明の目立たない素材でつくられていますので、気づかれにくいのが特徴です。

虫歯や歯周病のリスク軽減

ワイヤー矯正の場合、ブラケットとワイヤーの隙間を歯ブラシのみできれいにするのはとても難しく、歯間ブラシなどの口腔ケアグッズが必要になります。マウスピース型矯正は取り外しができますので、ワイヤー矯正と比較した場合、歯ブラシで隅々まで磨くことができ、口腔環境の健康を保ちやすく、虫歯や歯周病になるリスクを軽減できます。

よくある質問

Q

治療期間はどれくらいですか?

A

インビザラインのマウスピース型矯正による治療期間は、必要とする歯の移動量にもよりますが、およそ1~2年ほどです。ワイヤー矯正の一般的な平均治療期間が2~3年といわれていますので、インビザラインの方が比較的短い治療期間で済みます。ただし、これはあくまでも目安としてお考えください。

Q

治療費はどれくらいですか?

A

当院のインビザラインの治療費は、82万5千円(税込)です。パッケージ料金、デンタルローンのご利用など費用やお支払いに関してわかりやすくご提示し、矯正治療に関する無料相談も行っておりますので、詳しくはそちらをご利用ください。

Q

ホワイトニングは同時に行えますか?

A

マウスピースにホワイトニングの薬剤を入れておくことで、歯並びをきれいにすると同時に歯を白くすることが可能です。ある程度歯並びが整ってきた段階で行うのがおすすめです。

Q

マウスピースを装着するのは痛くありませんか?

A

最初にマウスピースを装着した直後は若干違和感を覚える場合があります、しかし、インビザラインは少しずつ歯を動かし矯正していく方法なので、痛みは少なくて済みます。また、金属アレルギーの心配がなく、異物感が少ないのも特徴です。

Q

マウスピースを装着したままスポーツは可能ですか?

A

インビザラインで使用するマウスピースはとても薄く弾力性の高いプラスチックでできていますので、装着したままスポーツを行っても口の中を傷つけることはほとんどありません。歯並びがよくなることでかみ合わせもよくなり、集中力が増す相乗効果も期待でき、スポーツにもいい影響を与えると考えられています。

料金、お支払い方法

治療費は装置代のほかに精密検査代として33,000円(税込)が必要になります。
当院は最初に総額がわかるパッケージ料金で、デンタルローンのご利用も可能です。

インビザライン
精密検査(検査・診断あわせて) 33,000円(税込)
インビザライン 825,000円(税込)