子どもの矯正・成人矯正・マウスピース矯正・根管治療
 おおつデンタルクリニック



 

素敵な笑顔のために
JR膳所駅 徒歩10分
西武大津店 隣
各種保険取扱い
 駐車場完備

  • ingai3d
  • k&t1d
  • innai2d
  • innai1d
  • マイクロスコープ
  • toshimi2d

ホーム ≫ むし歯を予防しましょう!

むし歯を予防しましょう!

むし歯のない健康な歯は一生の財産です

むし歯にならないためには
なぜむし歯になるのでしょう?歯ブラシを毎日しているのに・・そう思われたことはございませんか?むし歯になる要素としては3点あります。
①お口の中のむし歯菌の数
②食生活、むし歯菌のエサ(砂糖、でんぷん等)
③歯やだ液(ツバ)
これは人それぞれ違い、①から③の重なる時間が長いと歯が溶けて穴があきます。
むし歯は細菌による感染症です。むし歯を主に起こす菌はミュータンス菌です。ミュータンス菌が酸を出し、歯を溶かし、その後にラクトバチラス菌が増えてむし歯を進行させます。感染症であるので、お母さまからお子さまへとむし歯菌が感染します。そのため、
ご家族全員で予防していくことが大切です。
だ液は歯を溶かす作用を抑え、歯を守るために働いています。ただし、人によってだ液の量や性質が異なります。そのため、「だ液検査」をして、お口のむし歯菌の数を調べ、だ液の量、質、はたしてむし歯菌に対抗してくれるのか、しっかり検査します。その結果をふまえ、その方その方に合った「予防プログラム」を作成し、むし歯にならないように管理させていただきます。
一度むし歯になれば、もう二度と元には戻りません。削って詰め物をして、すき間からまたむし歯になり、最終的には歯を失うことになります。
むし歯になる前に、健康なうちに、しっかり歯を守りましょう。

~むし歯予防への当院の取り組み~
①だ液検査
だ液は酸による歯を溶かす作用を抑え、歯を守るために働いています。ただし、人によってだ液の量、性質が異なります。だ液検査をして、お口のむし歯菌の数を調べ、だ液の量、性質、はたしてむし歯菌に対抗してくれるのかをしっかり検査します。その結果をふまえ、その方その方に合った「予防プログラム」を作成し、むし歯にならないように管理させていただきます。
 
②歯科医院での定期クリーニングでみがき残しを取る
矯正患者様では固定式装置を装着後は、どんなに頑張って歯みがきをしても装置とワイヤーの間はご自分ではみがくことはできません。そのため、矯正治療で来院していただいたときに、ワイヤーを外し、プロフェッショナルクリーニングをおすすめします。矯正患者様の場合、矯正治療ご来院時に毎回1,000円(税別)でワイヤーを外し、装置周り、歯のクリーニングをさせていただきます。3か月に一度は最低限、矯正治療時にプロフェッショナルクリーニングを受けて頂くことで、健康な歯を守ります。矯正患者様以外の方は、保険治療によるクリーニングを行っております。
③むし歯菌の数を減らす

むし歯菌の数は、キシリトール100%の甘味料を毎日食べ、3か月継続することで、大幅に減少させることができます
・幼児期、学童期のお子さま:キシリトール100%タブレットを1日3~5粒食べる
・中学生のお子さまから成人のかた:キシリトール100%シュガーレスガムを1日3~5粒かむ
3か月継続後も、ガムをかむことを継続していただくことがむし歯予防に効果的です。

定期的なフッ素塗布をする
フッ素を塗布することで、歯の表面がコーティングされ、むし歯菌が出す酸から歯を守ります
④おやつの時間を決め、だらだら食べをしない等、食習慣に気を付ける
一度お口の中におやつや甘いものを入れると、お口の中は酸性になり、歯がとけやすい環境になります。それを中和して中性に戻してくれるのが「だ液」ですが、だらだら食べをすると常にお口の中が酸性になりますので、むし歯になりやすくなります。おやつの時間、ジュースを飲む時間をきちんと決めましょう。

モバイルサイト

おおつデンタルクリニックモバイルサイトQRコード

おおつデンタルクリニックモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!