子どもの矯正・成人矯正・マウスピース矯正・根管治療
 おおつデンタルクリニック



 

素敵な笑顔のために
JR膳所駅 徒歩10分
西武大津店 隣
各種保険取扱い
 駐車場完備

  • ingai3d
  • k&t1d
  • innai2d
  • innai1d
  • マイクロスコープ
  • toshimi2d

ホーム ≫ 子どもの矯正をお考えの方

成長期だからこそできる治療があります!

子どもの矯正

~むし歯のないきれいな歯ならびは「親から子への最高のプレゼント」です~
 お子さまの歯ならびが心配・・・そのような方は多いかと思います。最近の子ども達は軟食等の影響によりあごの大きさが小さい傾向にあります。乳歯の時はきれいだったのに永久歯に生えかわったらガタガタになったということがよくあります。
☆小児矯正の利点☆
・利点① 
成長期なのであごを大きくする等成長を利用した治療が可能です。
・利点② 成長を利用して歯を並べるスペースを作るため、将来抜歯をしない可能性が高くなります。
・利点③ 小児矯正1期治療といいます)だけで、中学生になってからの永久歯の治療(2期治療といいます)までしなくて済む(つまり、治療費が安く済む)可能性があります。当院では小児矯正だけできれいな歯ならびになられ、2期治療をしなかった方が多数いらっしゃいます!!
・利点④ 中学生になり2期治療になっても、最初から永久歯の治療(成人矯正と費用は同じ)をしても、トータルの治療費はあまり変わりません。
・利点⑤ 2期治療に移行しても1期治療であごの大きさや位置が改善されているので、1期治療しない場合より良い治療結果が得られます。


・小児矯正の適応年齢、治療期間は?
 一般的に9歳頃までが小児矯正の開始時期となります。12歳前後でほとんど乳歯が永久歯に交換しますので、治療期間としてその2,3年前からとなるからです。歯の生えかわり方は個人差が大きいですし、歯並びの程度によってはもっと遅くても大丈夫な症例もあります。ご相談ください。


・来院の頻度は?
 取り外しの装置ですと2~3か月に一度の来院です。また、ワイヤー矯正ですと1か月に一度の来院です。来院ごとの治療費はかかりません。

・矯正開始時期は?
 矯正治療開始時期は症状に応じて異なります。
 ご相談ください。

受け口

mushield1
  受け口は5歳から治療がおすすめです。幼児期の受け口は、お子さまの舌の癖や筋肉のバランスによって生じることが多く、受け口を放置しますと、上のあごの成長を抑えることにもなりますので、早めの治療をおすすめします。装置は夜寝るときにお口の中に入れるムーシールドや、FKOと呼ばれる取り外しできる矯正器具を使用することが多いです。7歳~8歳からは、上あごの成長が足りない場合、フェイスマスクという、上あごを前方に引っ張る装置を夜間寝るときにつけていただき、骨格的なコントロールもしていきます。骨格的なコントロールも、お子さまの早い時期しかできませんので、9歳までの治療をおすすめします

受け口 術前

classIIIbefore
 初診の状態です。受け口で、上の前歯が隠れています。

受け口 術後

classIIIafter25%
 FKOという取り外しができる装置を寝ている時と日中一時間、装着していただきました。8か月で受け口は改善し、とてもきれいな歯ならびになりました。

ガタガタの歯ならび

exp 10%
  7歳~8歳はじめの頃が最適な時期です。6歳ころから、まず下の前歯から大人の歯に交換が始まります。その際、あごの大きさが小さいと、大人の歯が重なって生えてきますので、ご心配になられるかと思います。確かに重なって歯が生えてきますと、歯ブラシも難しいですが、上のあごが大きくならないと、下のあごも大きさも広げることができませんので、上の大人の歯がはえかわる7歳頃が最適な時期です。下のあごは9歳までに広げないと拡大するのが難しいという文献がありますので、9歳までに開始されるのをおすすめします。夜寝るとき、ご自宅にいるときにお口の中に入れる取り外し可能な拡大床といわれる装置や、お口の中にいれっぱなしの急速拡大装置を主に使用します。

出っ歯

bio1
  7歳~8歳はじめの頃が最適な時期です。上の大人の歯が出ることも様々な要因がありますが、見た目の問題、コンプレックスを生じたり、歯をぶつけやくすなったりしますので、小児期からのアプローチをおすすめします。上あごの成長を抑える必要があるときは、夜寝るときにはめていただく、ヘッドギアという装置を主に使用します。必要に応じて、上の前歯にワイヤーをつけて、きれいに並べることもあります。下あごの成長が足りない場合は、下あごの位置を正しくするためのバイオネーターという、取り外しの装置を使用することもあります。受け口と同様、骨格的なコントロールは低年齢のうちにしかできませんので、9歳までにおすすめします

出っ歯 術前

classIIbefore25%
 初診の状態です。上の前歯が出ているのが主訴でした。

出っ歯 術後

classIIafter12.5%
 術後です。バイオネーターという、取り外しができる装置を夜寝ている時と、日中1時間使用していただきました。1年くらいで出っ歯は改善し、きれいな歯ならびになりました。

お子さまのワイヤー矯正

child2-4 10%
 小児矯正では、取り外しの装置をつける期間が終了し、上の前歯4本をワイヤー矯正によってきれいに並べることがあります。

モバイルサイト

おおつデンタルクリニックモバイルサイトQRコード

おおつデンタルクリニックモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!